【無料画像】「ぱい☆パニック」ネタバレ・試し読みはこちら【inkey】

トップクラスのエロいおっぱい。作者「inkey」さんのフルカラーのエロ漫画「ぱい☆パニック ~挟まれたデカぱい~」を無料画像つきでネタバレします。

「ぱい☆パニック」のネタバレ

平凡なサラリーマンである主人公・高橋は、同じ職場の美人で仕事もできてクールな雰囲気の堀川さんに惹かれています。なんとか仲良くなる方法がないかと考えていたそのとき…

ジリリリリリ

火災報知機の音が鳴り響きます。

他の社員と共に避難しようとする高橋でしたが、おそらくトイレに行ったであろう堀川さんが、ちゃんと火災報知機の音が聞こえたか確認しにいくことにしました。

女子トイレのドアには傘が突っかかり、内側からは開かないようになっていました。

ドアを開けると…

大きなおっぱいが引っかかり、窓にハマって動けなくなった堀川さんの姿が。トイレのドアが開かなかったので、窓から出ようとしたようです。

試しに引っ張ってみると、ブラウスだけが脱げてしまい、おっぱい丸出しに。

近くのドアの隙間からは、もう煙が迫っており…

堀川さん「た、助けてっ!お願いっ、見捨てないでっ!」

泣きながら懇願する堀川さん。

しかし、高橋の判断は…

高橋(ここで堀川さんにエッチなことができるなら……わが生涯に一片の悔いなし!)

ラオウの名言を借り、命を懸けて堀川さんにエッチなことをすることにします(笑)。

あっという間にブラをはぎ、憧れの堀川さんの巨乳を揉みしだく高橋。乳首もいやらしく舐め回します。

堀川さん「こんな、こ、ことっ…してる場合じゃ、あ、あっ…………あっ……あああッッ!」

堀川さんはカラダをビクビクを震わせ、乳首だけでイッてしまいます。

今度は堀川さんの後ろに回り、パンツをはぎ取ります。そして、堀川さんの脚を無理やり開き…くぱぁ♥おまんこが丸見えの状態に!

堀川さん「いゃああああッ!」

堀川さんのまんこを舐め回す高橋。

堀川さん「な、何して……そんな、ところ……き、汚いっ!舐めないで……あっ、舌、い、入れちゃだめっ!」

言葉では拒否しつつも、すでに顔は真っ赤になりトロけ顔の堀川さん。

堀川さん「ああぁぁぁっ♥♥」

そして、ついに高橋のチンポが堀川さんのまんこに押し挿れられ…

ズプププッ

「んんんんんんんんんんんっ!!!」

高橋が突くたび、壁の向こうでは堀川さんのおっぱいがぶるんぶるん揺れます。

堀川さん「ひ、んっ……ふ、深いっ、奥まで…ああっ……すご、いっ!ああっ、つ、突き上がってくるっ!!」

そして、絶頂を迎える堀川さんの、熱くてぬるぬるした膣内に、たっぷりと中出しします。


中出しの拍子に堀川さんは窓から抜けることができたのですが、火事ではなくボヤ騒ぎでした。

ドサクサに紛れて堀川さんに告白した高橋でしたが…

堀川さん「でもね、こんなことして許されるとは思ってないわよね?」

その後、高橋は堀川さんにしっかりとお仕置き(物理)を受けたのでした(笑)。

「ぱい☆パニック」感想

この作者の描く女の子は表情がエロくて可愛いんですよね~。そして、巨乳キャラが多いんですが、おっぱいがエロい。ぷっくりとした乳輪が特徴で、かなり好みの乳首です。

最後までラッキースケベ系のエロ漫画は珍しいので、好きな方はかなりツボにハマると思います。壁尻が好きな方にもおすすめです。

【無料画像】「濡れ透けJK雨宿りレイプ」ネタバレ・試し読みはこちら【ねむのや】

「コミなび」では「濡れ透け女子学生雨宿りレイプ」という名前で配信されています。「コミックシーモア」ではJKやレイプが伏字になってますね。

どちらもエロ漫画というよりはフルカラーのノベルタイプの作品になっています。イメージできない方は、サンプルを試し読みしてみてください。

では、無料画像を使ってネタバレします。

「濡れ透けJK雨宿りレイプ」ネタバレ

突然の雨に降られる主人公。バスも一日数本という、出張で訪れていた片田舎で、屋根のあるバス停で出会ったのは、同じく雨に降られてビショビショの女子校生の少女でした。

少女「……ふふっ、降られちゃいましたね」

困ったように笑う少女。人懐っこい性格で、おっとりとした可愛らしい声。その胸元は、濡れた制服が張り付いており、薄青い下着が透けて見えています。周囲には誰もいません。

何気ない会話をする2人でしたが、そのあどけない瞳と目が合った瞬間に…

少女「きゃぁぁあ───っ!!」

主人公の中で何かが切れ、少女を押し倒してしまいます。

思い切り乳房を口に含む主人公。

少女「なんでっ…何でこんな…いや、いやぁっ!」

悲痛な叫びをあげる主人公でしたが、その欲望が留まることはなく、主人公は脱いだシャツで少女の手を縛り、口を押さえつけます。

丸出しになった可愛らしい乳首を舐め回し、唾液まみれに。さらに、そのぷりぷりしたおっぱいにチンポを挟み、手で少女の口を開けさせ…

ビュルル~~~ッ、ビュブッ

パイズリからの顔射。お口の中にもたっぷりと精液を流し込み…

少女「けほっ、げほっ、ぅ、あ、ああ……や、だ……やだぁ……げほっ」

唇から精液を滴らせながら、許しを請う少女。

しかし、今度は少女の口にチンポを捻じ込み、喉奥に射精。逃げられないことを悟った少女は…

ごくん…ごくん…

と、喉を鳴らしながら精液を飲み干していきます。

少女のパンツをはぎ取り、少女の口に押し込み、後ろから、少女のピンク色の女性器にチンポを捻じ込みます。ひくひくと痙攣する少女のアナル。

少女の処女は奪われ、乳首はギュッとつまみあげられ…

──びゅくっ!ビュルルルーッ、どくどくどくどくっ

たっぷりと中出し。少女は泣きながら、膣内に見知らぬ男の精液を受け入れます。

待っているバスは一向に姿を見せず…

少女「…はっ…ぁあっ……、やっ…ぃやぁ……っ、ひ、あ・あァッ…」

その間、何度も何度も犯され、何度も何度も精液を膣内に吐き出され続ける少女。

少女「はぁ、はあぁ……ひぁ……っ、らめ、もう、らめ……ぇっ」

意識が朦朧とし、舌足らずにあえぐ少女。

少女「なん、で、こんな……ひぐっ、あ゛っ…こわれ、壊れちゃうよぉっ…」

それでもチンポで子宮口をノックし、ずぼずぼと激しく出し入れされるチンポ。

主人公「はあ、はあ、出る、また出るよ」

少女「っ……!ぃ、いや、いや、ひぃっ、ぃやぁあぁあああああっ」

ドプゥッドクドクッビュビュ───ッ

望まない大量の精液を、無理やり子宮口に飲まされる少女。

泣き疲れ、しかし快感にうっすらと頬を火照らす少女。今度は、その口に舌を…

ガチ泣きする少女の唾液を味わいながら、ひらすら性器をこすり続け…

少女「ゃ、やだぁっ……妊娠、にんしんやだ…っ!やめてやめてもう、出さないでぇっ…」

さらに、たっぷりと膣の中に精液を流し込むのでした。


雨音が消え、陽の光が差し込むとともに我に返った主人公は、少女を置いてバス停から逃げ出してしまいます。それから少女がどうなったかはわかりません。

しかし、そのバス停にはたしかに、制服をはぎ取られ、ぷりぷりの乳房を丸出しにして、体中に精液をべっとりとこびりつけ、まんこからごぷっと精液を吐き出し、意識を朦朧とさせた少女がいたのでした。

「濡れ透けJK雨宿りレイプ」感想

逃げられないと悟った少女が、喉奥に射精された精液をごくん、ごくんと音を鳴らして飲み込んでいくシーンは、股間にグッときますね。「なん、で、こんな……ひぐっ、あ゛っ…こわれ、壊れちゃうよぉっ…」とかゾクゾクするセリフもたくさんあってたまりません。少女の泣き顔もそそるんですよね。少女の絶望が伝わってきます。

絵も綺麗でフルカラー、女子校生のレイプものとしては最高峰ではないでしょうか。かなりクオリティが高いので、読んで損はないと思いますよ。

【無料画像】「俺得修学旅行」23巻ネタバレ【ルナ姉編④・後編】

「俺得修学旅行」の23巻は、ルナ姉との青姦の続きから始まります。ルナ姉の「オメーは、本気じゃねーのかよ?」で終わった前巻でしたが…?

相変わらずHシーンのクオリティが高すぎる23巻、ネタバレします。

「俺得修学旅行」23巻ネタバレ

ルナ姉「な~んてな!アドレナリンのせいで───余計なコト口走っちゃったぜ♡」

騎乗位で勇太の巨根の先端を、自身の子宮口にぐりゅぐりゅと擦りつけながら言うルナ姉。

ルナ姉「お●んちん、すっごいパンパンに張ってるよ♡」

我慢できなくなった勇太はルナ姉を押し倒します。

ルナ姉「や…やば…やばいって…そこっ、いいとこあたって…あ゛あ゛っ♥」

いいところを重点的に責められたルナ姉は…

ハート目で勇太をぎゅうっと抱きしめ、ぶるぶると震えながら絶頂に達し、勇太の精液をすべて中に受け入れるのでした。


ルナ姉「よし!いったん宿に戻ろう」

どこかそっけない態度のルナ姉。ルナ姉の「オメーは、本気じゃねーのかよ?」という言葉に、すぐに返答できなかった勇太は…

勇太(怒ってんのかな!?)

心配する勇太でしたが、ルナ姉から声をかけられ、再びお稲荷様に祈ることに。

そのとき那由華から、ルナ姉が絡まれていた不良たちが、那由華たちのいる旅館に押しかけていると連絡が入ります。

慌てて旅館に戻るルナ姉と勇太。

しかし、ルナ姉と勇太が着いたときには…富士山が不良たちを倒していたのでした(笑)。

富士山が止めきれなかった男たちも、オボちゃんの謎の薬でダウン。

事態は収拾しましたが、大事になってしまいました。


オボちゃんの、勇太を元の姿に戻す薬も完成したようで、いよいよ勇太を元の姿に戻します。

元の姿に戻るのに最低9~12週間。その間はオボちゃんが管理するので、みんなは明日にでも家に帰れることになりました。

夕食まで旅館の部屋で休むことになった勇太。

しかし、その後、勇太を呼びにいったオボちゃんの叫び声が響き渡ります。

勇太は元の姿に戻っていました。そして、心臓が止まっていました…。


勇太は夢を見ていました。家にいる夢。そこには勇太の姉・沙也加の姿が。

しかし、風邪を引いているはずの沙也加は元気そうで、家には見知らぬ男がお見舞いに来ており…?

感想

主人公、死す。このエロ漫画はどこへ向かっているんだ?(笑)

冗談はさておき、前回に引き続き、今回もルナ姉回でしたね。このエロ漫画は本当にHシーンのクオリティが高い。ルナ姉が、勇太の射精を感じてハート目になっちゃうシーンは最高に可愛いかったです。

キャラ的に仕方ないんですが、ルナ姉とのHはイチャラブ度が足りませんね。エロさは申し分ないんですが、個人的にはオボちゃんとのHのようなイチャラブ感丸出しのHのほうが好きです。ルナ姉とのイチャラブH回は、いつかあるんでしょうか。

ストーリーは、課外活動編も終わりが近づいているみたいですね。

しかし、ここで勇太の心臓が止まるというトラブルが。次回は勇太の霊が?夢で?沙也加を覗き見る沙也加回になりそうですね。

勇太が誰かを覗き見るのは、8巻で那由華のオナニーを覗いて以来です。那由華のオナニーには個人的にかなりお世話になっているので、次の巻が楽しみです。